ベビーメタルとわたし#4 【初ライブ・カウントダウンジャパン】

メタル 幕張 ベビー

♨ 初日が照明にしろカメラワークにしろ違和感ありすぎた。 6月、ロサンゼルスにてワンマンライブ。

また、この公演で「メタルレジスタンス第1章」が完結、今後は海外武者修行に出る「メタルレジスタンス第2章」を開始すると宣言した。 吹っ飛ばされる危険があります。

BABYMETAL

メタル 幕張 ベビー

🤫 しかし、神バンドで聴くそれは耳にへばりつくようなサウンドと蠢くようなアンサンブルであり、音源とは一味違う凄絶な情緒の構築美が見事だった。 スターライトは素晴らしすぎた。

3
そう、仲良くおしくらまんじゅうをするイメージです。 まだまだ気持ちは若いつもりですが、冷静に考えればオッサンの部類に入ってきました。

BABYMETAL、幕張メッセ2DAYSで再現された『METAL GALAXY』の世界

メタル 幕張 ベビー

♻ スターライトの振り付け、大人ぽくて難しそう。 このアンコールで初めてバックバンドが生演奏した。 小銭があると便利です。

海浜幕張駅から幕張メッセへと向かう道では、ベビーメタルの黒いライブTシャツを着込んだ人をたくさん見かけた。

BABYMETAL、幕張メッセ2DAYSでアルバム『METAL GALAXY』再現 圧倒的なショウにファン熱狂

メタル 幕張 ベビー

📲 アメリカの雑誌『』は「新しいシーンを切り開く存在か、ただの一発屋か、Sonisphere Festivalで本物のメタルファンを唸らせられるかどうかが大きなヒント」とした。 「水、大事、ゼッタイ」とみなさまが言うのだから間違いないのでしょう。 会場では往年のメタルの名曲が流れています。

6
中元は2009年3月に可憐Girl'sが解散した後、2010年4月にに参加。 せめて左右対称であって欲しかった。

BABYMETAL、幕張メッセ2DAYS<LEGEND ‒ METAL GALAXY>が映像化&音源化

メタル 幕張 ベビー

⚓ フェスといばなんだか夏のイメージで、空は青く高く山々は凛々しく、そこにはリアルに充実した男女の学生グループがたくさんいて、謎の派手なアウトドアウェアを着込んで、洒落た音楽にあわせ小刻みに体を揺すり人生サイコーみたいな感じで謳歌するイベント、的なイメージを持っていた。 」と観客を煽り、観客はフォックスサインを高く掲げ、YUIMETAL・MOAMETALと共に「BABYMETAL! 続く「PA PA YA! ちなみにBABYMETALの3人はコサックダンスではなく、背中に手を回しながら横一列になってアイリッシュダンスを模した振りを楽しそうに踊っていたことを付け加えておく。 会場は一気に沸き上がり、「Elevator Girl」と「Shanti Shanti Shanti」を立て続けに披露。

15
「イジメ、ダメ、ゼッタイ」は作曲者3人が作ったメロディをミックスしてを構成した。

BABYMETAL、光と闇を体現した幕張ライブ完全レポ

メタル 幕張 ベビー

🤝 同ツアーは「Road of Resistance」の世界観である"道なき道を突き進んでいく"をテーマに掲げた。

5
料金は500円です。 この曲を聴くまでは……。