「核のごみ」最終処分場 文献調査応募やめよ/北海道 畠山氏、寿都町長に要請

北海道 核 の ゴミ

💢 北海道には核のごみを「受け入れ難い」とする条例があり、鈴木直道知事は17日、概要調査へ移行する際は「条例の趣旨を踏まえ、現時点では反対の意見を述べる」とのコメントを公表した。 実地調査はせず、地質図や論文などで地下の状況を確認する。 「議会の中も腐っていたなという思いです。

8
この臨時町議会を傍聴していた澤山保太郎・元高知県東洋町長は、「文献調査応募は法律違反」と断言する。 この日の委員会では、議会の求めで住民説明会を行った国などの報告の後、審査に入った。

核のごみ最終処分場 応募検討が北海道で相次ぐ事情 にじむ交付金の影響力

北海道 核 の ゴミ

✌ 住民からは「町民を苦しめないでください。 日本中の核のごみを引き受けるのかどうか、選択を迫られる町の苦悩と現実を追った。 (処分場が)どこ行ってもダメだダメだって言われたら、どうするのよ。

1
採決の結果、賛成、反対が4対4と同数になり、最終的に議長の裁決で条例案は否決されました。

日本中の”核のごみ”を引き受ける覚悟は?選択を迫られる北海道の2つの町「寿都町」と「神恵内村」 (1/2)

北海道 核 の ゴミ

👐 寿都は人が住むところではなくなるんですか?寿都は寿の都じゃないんですか?」などの声が上がった。 臨時議会初日の11月11日には「地方自治法違反ではないか」などの質問を並べた公開質問状を出し、町内で街頭演説をするなど精力的な活動を続けていたのだ。 しかし北海道では、文献調査応募に自民党国会議員や道議が反対の声をあげた話は聞いたことはない。

8
同漁協では昨年12月、木村親志前組合長(62)が経営悪化の責任を取る形で辞任し、筆頭理事だった一戸氏が組合長に就任した。 しかし、寿都町は8月13日に応募検討を表明している。

日本中の”核のごみ”を引き受ける覚悟は?選択を迫られる北海道の2つの町「寿都町」と「神恵内村」 (1/2)

北海道 核 の ゴミ

💋 一自治体の判断で、文献調査に進める制度は見直さなければなりません」と原発推進・再稼働に固執する国にほこ先を向けました。

17
今2700人ぐらいしかいない。 住民訴訟をすれば、勝つ可能性は高い。

北海道で「核のごみ処分場」に続々手が挙がる訳

北海道 核 の ゴミ

🤲 片岡町長は「(この案件というのは)ビジネス感覚からすると、最高のチャンスですよ。 町長は町議会や産業界の意見などを勘案し、8日の町議会全員協議会の後に応募を表明する意向だ。

5
高橋村長は11日、決断に至った自らの思いを改めて村民に伝える報告会を開くという。 一部の組合員が今月1日、役員の改選を求める61人分の署名を提出。

合意なく進めるな/核ゴミ最終処分場で高橋氏

北海道 核 の ゴミ

🍀 人口約2900人の寿都町も泊村から南西に約25キロと近い。 原発により近い神恵内村は、国から電源立地地域対策交付金を受けており、今年度は約8700万円を見込む。

2町村はそれぞれ2年で最大計20億円の交付金を得られる。