スポーティングニュース・ジャパン ビデオハãƒ

ランドル ジュリアス

🤚 2017-2018年シーズン終了後、ロスアンゼルスレイカーズはジュリアス・ランドルを制限なしのFA権を取得させ、ジュリアス・ランドル2018年7月にニューオリンズ・ペリカンズと2年間の契約を結びペリカンズの一員になりました。

1
『New York Post』のマイク・ヴァッカロ記者によれば、ランドルのトレーナーであるタイラー・レルフは、ランドルがスターとなるためにシューティングをはじめとした様々な練習に取り組んでいたことを明かしています。 昨シーズンまでのニックスであれば、勝負どころで運動量が落ちてしまったり、ミスで自滅したり、とにかく勝ち切れない悪癖が出ていたはずだ。

ニックスの最優先事項はジュリアス・ランドルのトレードか

ランドル ジュリアス

👎 ニューヨーク・ニックス 2019年にと3年6300万ドルの契約を結んだ。 こんにちわ!「餅つきうさぎ」です! さあ!またまたNBA選手の選手名鑑を行っていきたいと思います。

5
ニューオーリンズ・ペリカンズ 2018年レイカーズからを破棄されて完全となり、と2年1800万ドルで契約した。

ジュリアス・ランドルがオールスター級の活躍、44得点でニックスを3連勝へと導く「みんなの信頼を感じている」(バスケット・カウント)

ランドル ジュリアス

😁 オフにプレイヤーオプションを破棄し、FAとなった。 昨シーズン、『バブル』でのシーズン再開に呼ばれたのは22チームだけ。 7リバウンドという大活躍を見せた。

「僕はこのリーグに入る時に、オールスター選手になるという目標を立てた。 ランドルはダラス・マーベリックスのスター、ルカ・ドンチッチのような華麗なパサーではありません。

ニックスの最優先事項はジュリアス・ランドルのトレードか

ランドル ジュリアス

📞 ランドルは昨季シーズン第二幕に参戦できなかったことをモチベーションにトレーニングに打ち込んでおり、その闘争心が今のニックスを力強く引っ張っていることだろう。

4
しかしもともと持っていた強靭なフィジカルと運動能力に加えて、今季はシューティングが安定し、味方へパスを供給するという冷静さも身につけた。 それがきっかけで、ジュリアスは彼のようにプレイしようとしたのかもしれない」 ランドルの契約はあと2年残っていますが、最終年は1,980万ドルのうち400万ドルしか保証されておらず、シャーロット・ホーネッツのテリー・ロジアーとのトレード案に含まれていたという噂もあります。

スポーティングニュース・ジャパン ビデオハãƒ

ランドル ジュリアス

💔 今季でキャリア7シーズン目を迎えているランドルは、ここまでプレーオフ進出の経験がない。 2018-19シーズンは1試合平均21. 自ら得点することを第一とし、ゴール下に突進することを好むランドルは、相手チームのディフェンスにとって恰好の標的になる。 平均23. ランドルはオールスター出場に値する選手でしょうか? もしニックスが今季にプレイオフ進出を果たし、7シーズンに渡って続いた負の歴史に終止符を打つことができれば、少なからずランドルはオールスター投票でアドバンテージを得ることができるはずです。

16
レオン・ローズ球団社長を中心とした改革と新体制により、シーズン序盤から徐々にリズムに乗り始め、2月19日(現地時間18日)の時点で戦績14勝16敗とイースタン・カンファレンスの6位にランクイン。

ジュリアス・ランドルとは

ランドル ジュリアス

😄 ニューヨーク・ニックスのジュリアス・ランドルは、今シーズン平均19. 7位という高評価でに指名された。

もっとも、いつもは厳しい表情を変えずに戦況を見つめるヘッドコーチが、接戦だった試合のラスト1分を悠々と迎える展開になって、喜びと興奮を隠せなかった。 ロサンゼルス・レイカーズに全体7位でドラフトされたものの、ルーキーシーズンの開幕戦で右足を骨折。