押忍!サラリーマン番長2 パチスロ スロット

番長 2 サラリーマン

♨ 稲妻煽り後にリールロックも複合すれば、必ずバスバチャレンジが発生する。 今作から通常時にハンコを10個集める事でCZ抽選・高確率移行抽選が行われるようです。 押忍!番長3の設定5を彷彿とさせるような荒さは健在だ。

9
5 共闘専用のフェスティバルと大脱出は激アツ! 「剛天交渉は今作もアツい」 今作にも、剛天交渉はもちろん搭載! 4回交渉に成功すれば超激アツ! 「黄ナビ」 ハンコベルかつ、ハンコMAX確定。 限界突破のための重要なカギになるので、ATに突入したらまずはココを目指そう。

押忍!サラリーマン番長2(サラ番2)パチスロ|設定判別・天井・ゾーン・解析・打ち方・ヤメ時・モード・天国|DMMぱちタウン

番長 2 サラリーマン

😃 今作でも特殊モード「ブルーレジェンド」が存在。 鏡ボーナスの場合は、カムバックチャレンジと表示されているゲームのレバーON時が勝負! 「轟ボーナス・継続率加算確定演出」 [デカナビ/ドデカナビ] デカナビは加算確定。 他にもボーナス中は全小役で継続率上乗せ抽選が行われます。

==左リール上段に弁当が停止した場合== 弁当 or 強弁当 or チャンス目。 高確Bの概要 内部モードに応じて、特定のゲーム数で突入。

Sサラリーマン番長2 解析情報

番長 2 サラリーマン

📲 右下がりに弁当が揃えば弁当、平行に弁当が揃えば強弁当。

13
逆に、強いマイナス要素となりそうなのは ・モードAにばかり移行する ・複数回の最大天井到達 …といったところですね。 サンプルを取りづらいのが難点ですが、しっかりと押忍弁当箱からの特命出現率をカウントしておきましょう。

押忍!サラリーマン番長2(サラ番2)【最新解析】打ち方・設定示唆・設定差・ゲーム性・ゾーン・終了画面・天井まとめ

番長 2 サラリーマン

♥ 差枚数上乗せ特化ゾーン。 5 設定6だけ別格に初当たり確率が軽いため、モードB・天国移行率やAT直撃確率がかなり優遇されている可能性が高いです。

12
高確A移行抽選• 頂Sラッシュ• 200G台は通常Aゾーンなので、通常B挙動の台は極力避けるようにしたい。

Sサラリーマン番長2 解析情報

番長 2 サラリーマン

👐 あの5ループだけで疲れたわ。

14
・下パネル点滅• 「ハンコ」を10個貯める事で各種抽選(高確移行、CZ、ボーナス 通常時ナビ付きベルから獲得)• 弱チェリー成立時 設定差アリ 設定 高確A (レア役高確) 高確B (マップ高確) 超高確 1 8. BBのみの獲得枚数ひどい時には、30枚くらいにしかならないんだから AT確定ぐらい付けろや! ホント屑台だわ。

押忍!サラリーマン番長2(サラ番2)パチスロ|設定判別・天井・ゾーン・解析・打ち方・ヤメ時・モード・天国|DMMぱちタウン

番長 2 サラリーマン

☘ 「特定小役からのボーナス」 弁当箱、押忍弁当箱、最強チェリー契機のボーナスは青7確定! 押忍弁当箱は特命(CZ)経由ではなく、押忍弁当箱によるボーナス抽選で当選した場合のみ。 チャンスナビや的の配列に注目だ。

8
高確A滞在中は、レア小役成立時の番長ボーナス当選期待度が高い。 200G、400G、600G台の前半で必ず高確Bに突入。

【サラリーマン番長2(サラ番2)】高設定台を稼働しました!挙動解説します②

番長 2 サラリーマン

😇 実践データ まずは実践台のデータまとめから。 6枚交換 現金投資 410G 310G 実戦上500G台、600G台のゾーンが強力。

6
番長ボーナスは赤7揃いと青7揃いがあり、後者の方が頂RUSH当選期待度が高い。 今作でも設定5の突入率が高い?• 基本ルートでのAT当選とは、• 最大天井は約799G• ゲーム性は前作のサラ番を踏襲しており、基本的に「 ゲーム数解除」or 「 レア役」の二つで疑似ボーナス抽選が行われます。

【サラリーマン番長2(サラ番2)】高設定台を稼働しました!挙動解説します②

番長 2 サラリーマン

🙂 頂クロスラッシュ 頂スラッシュの上位版。 。 雫ステージは高確! 【轟AT中】 「BGM変化」 AT中のBGMが変化すると、ATのセットストックありが確定する。

13
それ以外ならば強チェリー。

【押忍!サラリーマン番長2】実戦値から見る設定判別ポイント

番長 2 サラリーマン

👊 ・サイドランプ白発光• 通常時のモードは通常A、通常B、天国の3種類で、天国は100G以内に必ずボーナスに当選。 AT中の上乗せ恩恵は100枚以上確定!と書かれていますよね? 200枚以上乗ると思ってボタンを押したら 左100枚 右50枚 でした。 奇数はもっとでやすい。

5
演出発生時は通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。