パワーポイント/見やすい色を使ったプレゼン資料の作り方 [パワーポイント(PowerPoint)の使い方] All About

色 パワーポイント 背景

😝 Bootflat — Color Pickerで好きなメインカラーを選ぶ お洒落な色が簡単に見つけられます。 黒や白と併用すると、高級なイメージにつながることもありますね。 これでオリジナルの背景がテーマに保存されました。

15
「ファイルから」を選択し、画像を保存している場所を開き、使いたい画像を選択した上で「挿入する」をクリックします。 背景を削除する 背景を削除したい場合は3通り方法があります。

パワーポイントの色の使い方【おすすめの配色・文字色】

色 パワーポイント 背景

⚑ テーマを変更するだけでスライドの印象が大きく変わるので、用意されているテーマをいろいろ試してイメージとぴったりのものを探しましょう。 PowerPoint(パワーポイント)の色の組み合わせを考える際は参考にしてみてください。

たとえば赤色には「情熱・活動的・エネルギー」といったプラスのイメージと「危険・暴力」というマイナスのイメージがあります。

あなたのパワーポイントのデザインを劇的に美しくするたった4つのコツ【完全保存版】

色 パワーポイント 背景

🤞 前の設定に戻すことができます。 さて、堅い話はこれくらいにして、次は「実際に色を選ぶにはどうすればいいのか」を考えていきたいと思います。

6
まずパワーポイントの背景設定がどこから行うのか確認しましょう。

PowerPoint 2016:スライドの背景を単色で塗りつぶすには

色 パワーポイント 背景

👀 現在は、同社でWeb・グラフィックデザイン、メディア運営の事業を中心に展開しつつ、企業や個人向けにデザイン・資料作成の講師兼アドバイザーとしても活動。 下が尖った長方形マークが分岐点です。

画面左上の「デザイン」から好きなテーマを選ぶと、背景デザインを変更することができます。

パワーポイント背景色の変更と[背景のスタイル]4色の仕組み

色 パワーポイント 背景

🤘 パワーポイントで背景画像を編集する方法 まずは基本的なスライドの背景を設定したり編集したりする方法を解説します。

17
クリックすると次のメニューが現れますので、好きな色をクリックしてください。 また背景の書式設定では、この画像を消して背景設定することもできます。

パワーポイントの色の組み合わせ!見やすくてセンスの良いまとめ方!

色 パワーポイント 背景

😉 僕も大変参考にさせて貰いました。 その場合は画像を調整しなければなりません。

16
また、チラシなど、制作物によっては、背景に画像を挿入することでより効果的な資料になることもあります。 なお、冷静で落ち着いた印象を与える「黒」や「青」はビジネスシーンでよく使われる背景色のひとつです。

PowerPoint 2016:スライドの背景を単色で塗りつぶすには

色 パワーポイント 背景

♥ 「挿入」タブの「画像」から画像を挿入して背景を作ります。

7
ここでは、写真やデザインに頼らずに色で表現したスライドをご紹介しますので、制作の参考になれば幸いです。 強調したい要素に対しては、上の図の様にアクセントカラーを使うか、太枠にしてあげるくらいで十分です。

【簡単】パワーポイントの背景設定・編集方法-画像や写真を入れてオリジナルにするには?

色 パワーポイント 背景

☏ 同じ形と色に統一してあげましょう。 色相環で、ちょうど 反対のほうにある色のことを言います。

これも意外と皆さんどんな背景にしたらいいか迷ったり悩んだりすることが多いと思いますので、今回はその辺りをはっきりさせちゃいましょう! 背景も同じ!とにかくシンプル・スッキリと!. 色をたくさん使ってしまうと、見づらくなってしまうから使う色は2色だけ!というお話をさせていただいたのですが、2色だけでは正直なところ、表現の幅がかなり狭まってしまいます・・・ そんな時には 同じ色でも、色味を変えることで、より豊かな表現で、センスのよいまとまりのある色使いができるようになります! その色味を調整するために知っておいて欲しいことが 「彩度」と「明度」です。