ロケルマ懸濁用散分包5gの基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

添付 文書 ロケルマ

📲 非ポリマー型のため水で膨潤することがなく、消化管への負担が少ないためです。 (保険給付上の注意) 本剤は新医薬品であるため、厚生労働省告示第107号(平成18年3月6日付)に基づき、2021年5月末日まで、投薬期間は1回14日分を限度とされている。

血清カリウム値に応じて、カリウム補充の必要性を検討すること。 適応は高カリウム血症 ロケルマは高カリウム血症に使用します。

ロケルマ懸濁用散分包5g

添付 文書 ロケルマ

☭ アゾール系抗真菌剤 ・イトラコナゾール ・フルコナゾール ・ボリコナゾール 等• 6 飲みやすい!? 試飲がまだなので、はっきりとわかりませんが…。 過量投与• 自分の感触を確かめるまでは、一応患者さんの排便状況は気にしておいた方が良いと思います 透析患者さんではリン吸着薬等も内服していて、普段から排便コントロールには気を付けてるつもりですがより一層という思いを込めて。

9
沈殿した場合は、再び懸濁して服用してください。 「非ポリマー無機陽イオン交換化合物」ということで既存の高カリウム血症とは違うとは思いますが、特に透析患者さんだと便秘からの汎発性腹膜炎へ繋がり、こちらも致命的になる可能性があります。

ロケルマ懸濁用散分包の特徴について学ぶ

添付 文書 ロケルマ

😩 透析患者さんを除く成人を対象とした試験 HARMONIZE Global試験 でもプラセボ群に比べて有意に血清カリウム値を低下させたわけですが、インパクトの強さを感じた方を紹介します。

7
15gを45mLで懸濁できるのであれば、5gのときは15mLで良いと思えてしまいますが、そのように内服した場合の効果や安全性は今のところ確認されていません。 そのポイントを1つずつ解説していきます。

医療用医薬品 添付文書等情報検索

添付 文書 ロケルマ

🤲 5 金属イオン含有製剤と同時服用できる ロケルマは金属イオンを含有する製剤と併用注意ではありません。

15
日々の積み重ねが「できる薬剤師」への第一歩です。 (作成・改訂年月日:2020年11月19日) この薬の効果は? 血液中のカリウムを減らしたり、血中カリウム値の上昇を抑制するお薬です。

アストラゼネカの高カリウム血症改善剤ロケルマ、日本における製造販売承認を取得|アストラゼネカ株式会社のプレスリリース

添付 文書 ロケルマ

💔 適用上の注意• ロケルマ懸濁用散、審査報告書 一方で、ケイキサレート非選択性です。 SZCは体内に吸収されない均一な微細孔構造を有する非ポリマー無機陽イオン交換化合物です。

6
一方で、ケイキサレートとカリメートは有機化合物です。 作用部位の違い• 消化管の中のカリウムが減少することにより、結果的に体内に吸収されるカリウムも減少し、血清カリウム濃度を低下させます。

ロケルマ懸濁用散

添付 文書 ロケルマ

😍 どのように使い分けがされるのか注目していきたいです。 本剤投与開始時及び投与量調整時は、1週間後を目安に血清カリウム値を測定すること。

カリウムを下げる働きが強力のようで、血清カリウム値の測定や用量調節が必要ですね。

ロケルマ懸濁用散分包5gの添付文書

添付 文書 ロケルマ

🤩 詳細についてはまたは、ツイッター AstraZeneca(英語のみ)をフォローしてご覧ください。 2. 併用注意: 抗HIV薬<経口>(アタザナビル硫酸塩<経口>、ネルフィナビルメシル酸塩<経口>、リルピビリン塩酸塩<経口>等)、アゾール系抗真菌剤<経口>(イトラコナゾール<経口>、フルコナゾール<経口>、ボリコナゾール<経口>等)、チロシンキナーゼ阻害剤<経口>(エルロチニブ塩酸塩<経口>、ダサチニブ水和物<経口>、ニロチニブ塩酸塩水和物<経口>等)[これらの薬剤の作用を減弱する可能性があるので、本剤との同時投与は避けること、これらの薬剤の投与が必要な場合には、本剤投与の少なくとも2時間前又は2時間後に投与すること(本剤の胃内pHに及ぼす影響により、これらの薬剤の溶解性が低下し、吸収が低下する可能性がある)]。

16
英国ケンブリッジを本拠地として、当社は100カ国以上で事業を展開しており、その革新的な医薬品は世界中で多くの患者さんに使用されています。

アストラゼネカの高カリウム血症改善剤ロケルマ、新発売のお知らせ

添付 文書 ロケルマ

💙 この手順を参考としてください。 インタビューフォーム• 医療サイト がオススメ! 「薬剤師は一生勉強です」わかってるけど、毎日忙しいし、やる気も出ない……。

13
しかし、PHに溶解性が依存する下記の薬剤とは併用注意です。 ロケルマは血中のカリウムを下げるおくすりです。

アストラゼネカの高カリウム血症改善剤ロケルマ、新発売のお知らせ

添付 文書 ロケルマ

✆ 1参照〕。

14
増量を行う場合は5gずつとし、1週間以上の間隔を空けること。 薬価が高い 正直な話し、少し高いかなという印象が強かったです。