アイスボーン マスターランク100と地帯レベル7の解放条件【モンハンワールド】

全地帯 レベル7 導きの地

😚 地帯レベル1-1-7-7-7にする理由 導きの地の専用素材は、 イヴェルカーナとイビルジョーの素材をマカ錬金で変換して入手できます。 導きの地:この状態から地帯レベル7を3つか4つにする方法を教. ・導きの地でモンスターを狩猟することで地帯レベルの合計上限値が上がる。

9
導きの地の散弾ハメのメリット 効率良く素材を集められる 散弾ハメは体力の低いモンスターを狩る場合、1頭30〜60秒程で討伐が可能です。

導きの地 レベル上限

全地帯 レベル7 導きの地

😈 余計なトラブルを防ぐためにメンバー内のみでの例を挙げています。 他人の導きの地でもOK。

この2体の素材はマカ錬金で他のモンスター素材と交換できるため、非常に有用。

アイスボーン マスターランク100と地帯レベル7の解放条件【モンハンワールド】

全地帯 レベル7 導きの地

💓 森林地帯Lv6以上で歴戦ガルルガまでの素材を全て1度は入手する• 運営側のミスじゃね?• ホストとサポ以外の2人が初期罠を設置 導きの地の散弾ハメでは、ホストがモンスターを呼ぶためにカード モンスター呼び出し を消費し、サポガンが状態異常弾や罠を使い拘束したりなどの消費が多いため、火力係で撃っているだけのヘビィボウガン2人は、地帯毎に仕掛ける担当などを決め 率先して最初の罠を仕掛けるようにしましょう。

6
当時は眉唾ものの情報でしたが、攻略本の内容が真実であったことが証明されましたね。

【MHWアイスボーン】導きの地の地帯レベルを1

全地帯 レベル7 導きの地

🖕 溶岩地帯をレベル7にすると森林地帯と荒地地帯は歴戦金レイア素材さえあれば他はマカ錬金でこと足りることになります。 その為、モンスターの尻尾を切断して討伐すると4人いた場合、8枚のカードが確定で入手可能です。

6
・モンスター発見時のレベル変動を消去 地帯レベルとは 地帯レベルとは、導きの地で各地帯に設定されているレベルのことを指します。

【MHWアイスボーン】導きの地は溶岩と氷雪をLv7がおすすめ!効率のいい地帯レベル上げの方法も紹介

全地帯 レベル7 導きの地

🖕 ただし危険度3の歴戦個体以外は、1個でも入手しておけば全てマカ錬金で入手できる。 イガグリはガンキンで解析回数を稼ぎ狩猟数がかなり少ない為、あまり最大値が上がっていない。 氷雪地帯はマカ錬金で交換素材の多い、歴戦イヴェルカーナが出現し、キャンプから遠くレベルが上げにくい地帯なので、Lv7で固定しておきたいです。

5
・導きの地でモンスターを狩猟することで地帯レベルの合計上限値が上がる。

導きの地 レベル上限

全地帯 レベル7 導きの地

👐 ・狩猟したモンスターは「ドスギルオス」• 素材を入手せずに地帯レベルを上げてしまわないように注意。

9
・地帯Lvの固定設定は、マルチプレイ時でも各プレイヤーごとに反映されるように調整しました。 レベルを効率よく上げたい場合は低レベルの募集を探すと良いでしょう。