地蔵菩薩

まえ わか さん か か かび おん いそ

😜 すなわち、神仏を自由に招く事ができる力で、 死者の声を聞かせたり死者と対話したり、神仏の力を現世の人間に 与えたりする能力である。 『地蔵菩薩本願経』によると、お地蔵さまは、衆生を救うために十の誓いを立てています。

19
電柱の街区表示板に『横浜市』とあり、こんな内陸がもうすでに横浜市であることに驚いた。

お地蔵さまのお話

まえ わか さん か か かび おん いそ

💕 現代の日本では帝釈天といえば、寅さんでお馴染みですね。 12時に重なったんだがなぁ。 しあわせ地蔵菩薩は施無畏の印といって右手を前方にかざしています。

堂の内部には、 初層に本尊の阿弥陀如来と八十八祖像、 二層に十三仏、 三層に五智如来と二十五菩薩を 祀ってある。

西新井大師にて: ねねこのブログ

まえ わか さん か か かび おん いそ

😂 この秘法を土砂加持法と言い下図の光明真言曼荼羅を本尊として光明真言七種印「智拳印結びオンアボキャ、外五鈷印でベイロシャノウ、五色光印でマカボダラ、外縛二中寶印でマニ、外縛二中蓮華印でハンドマ、智拳印でジンバラ、八葉印でハラバリタヤウン」を結び光明真言を108遍唱えるのです。

11
木の板に「山根研究所」と墨書された表札が掛かっている。

関東三十六不動霊場

まえ わか さん か か かび おん いそ

💖 次に剣印を結び真言「おん・きりきり」と唱えすぐに刀印に結び変え再び真言「おん・きりきり」と唱える。 さて、地蔵菩薩がこれほど人々のあいだでもてはやされてきたのには、大きなわけがあります。 ああ、懐かしい奈良を思い出します。

15
こうして現在に至るまで、地蔵菩薩は、子守り歌、昔話、童謡、はては 「これこれ石の地蔵さん・・・」 と流行歌にまで登場している特異な存在です。

真言

まえ わか さん か か かび おん いそ

☯ この思想は、3とか5とか7という奇数を吉とし、 偶数を凶としたり、様々なものを陰と陽にわけるというものです。

18
お地蔵さまの左手の如意宝珠は、私たち人間だれもが天賦の仏性という宝をもっていることを、その持物で教えているのです。

西新井大師にて: ねねこのブログ

まえ わか さん か か かび おん いそ

👐 私もお願いをしてまいりました。 道端の石仏などは、いっしょに並んでぼんやりと空でもながめている姿は絵になるようです。 隣りに住んでいた同級生の女の子が干した蒲団に気づいたのか、オネショが学校中に知れ渡った男の子の話です。

御供養となる五輪塔婆を献ずることは地蔵菩薩 建立の意味を成し、大慈悲の功徳によって精霊 を擁護し安らか成らしめます。 摩利支天には、印を結びこの真言を108回唱えると、どんな悪鬼にもその姿を見られなくなるという隠形の術というのがあります。