ネタバレ厳重注意:Treyarchが正史を含む「Call of Duty: Black Ops」の歴史映像を公開、全タイムラインまとめ « doope! 国内外のゲーム情報サイト

メイソン アレックス

🤛 「の怪物」と呼ばれており、を2人持ち上げて首の骨を折ったり、で看守を串刺しにしたり保管庫をこじ開けるなど怪力の持ち主。

1940年11月10日:ジョセフ・ボウマンがジョージア州アトランタで誕生。 公に後援を受けたプロジェクトでCIAと協力するため、パークの監視のもと秘密の場所へと出発した。

『Call of Duty: Black Ops Cold War』FPSシリーズ最新作の新たな舞台は冷戦末期。11月13日にPS4/XB1/PCでグローバル発売予定で、次世代機にも対応

メイソン アレックス

🖖 これを通じてドラゴヴィッチの洗脳手法がCIAの知るところとなる。 OLD WOUNDS (古傷) コースト州 1986年 に所属しているウッズとアレックスは、に協力する見返りにメネンデスの情報を手に入れる。 よろしければすべてのキャラクターをチェックしてみてくださいね。

7
また、これまで採用されていたクラスカスタムの方式がPick 10というものに置き換わり、より自由なクラスを作成できるようになった。

堀内賢雄:Horiuchi Kenyu

メイソン アレックス

👣 エドワード・リヒトーフェン(Edward Richtofen)「」 吹き替え版声優: プレイヤーキャラの一人。 BLACK OPSヒストリー 1961年4月17日「オペレーション40」曇天の朝、アレックス・メイソン、ジョセフ・ボウマン、フランク・ウッズを含むCIA工作員チームはサパタ作戦を実行するためキューバに到着する。 実在人物がゲームの人物として登場するのはシリーズ初。

17
声の収録に留まらず、表情の演技のキャプチャーや、全身の演技のモーションキャプチャーなどを行った例もあったようで、なかなかスゴい。 本国に戻ったメイソンは再びかつての仲間達と作戦を共にする中で、自分を洗脳した黒幕であるニキータ・ドラゴヴィッチに関係する人物達を殺害する。

【評価・感想】『コール オブ デューティ ブラックオプス(CoD BO)/ソロ・キャンペーン』レビュー

メイソン アレックス

👀 」ー マレー・クラフト(Raven Softwareリードライター) 数年間、国際的な仕事に従事したのち、パークは2人のイギリス人科学者の保護任務に就くことになる。 メイソンを含むオペレーション40に命を狙われた。 その後、ウィーバーと共にCIAのセーフハウスでメイソンを尋問し、ドラゴヴィッチのノヴァ6によるアメリカ本土攻撃を行うための数列送信施設の場所を問い詰めた。

5
マルチプレイ [ ] 『』としての前作『』で採用されたスコアストリークというシステムをより細分化し、チームへの貢献がさらに自らに還元されるようになった。

『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』のローンチトレーラーが公開!メイソン、ウッズらが謎の存在「ペルセウス」を追う

メイソン アレックス

🌭 もちろん、これらの機能は設定で切ることができます。 Kennedy) 吹き替え版声優: 1961年から1963年までのアメリカ合衆国大統領。 サミュエルズ(Samuels) CORDIS DIE (コルディス・ダイ)に登場する大統領を警護する黒人男性。

10
アレックス曰く「氷点下20度のクールガイ」。

堀内賢雄:Horiuchi Kenyu

メイソン アレックス

😘 デジタルステアリング・スロットル• (Dimitri Petrenko) 吹き替え版声優: レズノフの戦友。 本作のアドバイザーも務めた。 先に概要をまとめておくと以下の通り。

C 2012 Activision Publishing, Inc. どうぞお楽しみください! なお、こちらのキャラクター紹介シリーズは「アレックス・メイソン」のあとも続々と続きます。 「2016年 『ニック・メイソンの第二の人生』 で使われていた紹介文から引用しています。

【翻訳記事】キャンペーン・キャラクター紹介(1)

メイソン アレックス

🖐 また、グリーンウッドに代えてFWを投入した。 グリゴリー・ウィーバー(Grigori Weaver) 英語版声優:ジーン・ファーバー 吹き替え版声優: CIAの工作員。 ブルース・ハリス(Bruce Harris) CIAの情報員。

それ以来、を付けている。

【翻訳記事】キャンペーン・キャラクター紹介(4)

メイソン アレックス

🤛 では、から2010年に発売された。 序盤にゴールを脅かしたのはアウェーのマンチェスター・Uだった。

2025年5月29日:デイビッド・メイソンとハーパー、サラザールがメネンデスとその片腕の会話を探るためにパキスタンへと派遣されるも、彼らの行動は予め把握されており、兵士達はかろうじて生還を果たす。