個人それぞれでオナニーの感じ方や方法などが違う中で、体に良いオナニーの知識をご紹介します。のページです。

オナニーとセックスの関係について

男性でも女性でもオナニーを楽しむ方は決して少なくありません。 動画を見たいという人は女性向けに作られたアダルト動画を配信してるサイトはこちらにいってみましょう。 オナニーはセックスとは異なる快感があるのが魅力といえるでしょう。 あくまでも女性限定とはなるものの、オナニーは精神的なバランスを保つために必要です。 これはどういった方法を選択していたとしてもいえることとなります。 注意しないといけないのはオナニーのやり方次第で性器に変化が現れることです。 一概に全員が性器に変化が現れるとは言い切れないものの、可能性としてあるのは間違いありません。 代表的なのは、オナニーを行う際にクリトリスばかりを刺激していると、その部分が大きくなってしまうことです。 これはクリトリスを刺激することで発達するという説が有力で、どちらの手を使っているかによって角度が変わる場合もあります。 男性側からすれば、クリトリスが大きいとオナニーが好きと認識してしまいがちであるものの、遺伝による影響もあるのを忘れてはいけません。


【個人で違う感じ方】

男性でも女性でもオナニーのスタイルによって感じ方にクセがあるのが事実です。 女性の場合は分かりやすく、クリトリスばかり刺激しているオナニーをしていると、その部分が刺激されないと感じられなくなるということです。 ペニスが挿入されているのに、内部よりも外部の刺激を求める体位を好んでしまう傾向にあります。 またうつ伏せでのオナニーをしているのなら、後背位ではイケなくなってしまうこともあるのが事実です。 クリトリスで感じるクセがついてしまうと、イケなくなってしまう可能性を考慮してのオナニーをした方が良いといえるでしょう。


【オナニーのやり過ぎには注意】

オナニーは自分だけが気持ち良くなれば何も問題はなく、いってみれば疑似セックスをしているといえるでしょう。 しかし、あまり偏ったやり方ばかりを選択していると、性器が変化して感じ方にクセが出てしまう場合もあるのを忘れてはいけません。 いざパートナーの方とセックスを行ってもあまり感じないという方は、オナニーのやり方が偏ってしまっている可能性があります。 オナニーをする際には、いつも同じスタイルではいけません。 様々なやり方を選択して楽しむのが一つの手となります。 セックスをする際に悪影響が出ないようにオナニーをするのが基本であり、アダルトグッズを使用するのも問題ありません。 なので自分に合っているアダルトグッズを見つければ、そのアダルトグッズを使用してのオナニーもバリュエーションの一つとなるでしょう。

MENU